スカートを作る

category - フォルモ2
2017/ 04/ 20
                 
ども。前回はバランス調節でした。
今回はスカートです。
スカートt2 
ども。いよいよ春らしくなってきました。
皆さんはお花見行かれましたか?
地方によっては気温30度の真夏日もあり、
厚着をすると汗をかくくらい。
これからゴールデンウィークに突入しようかと
いう頃です。

では粘土、いってみましょう。
IMG_1333.jpg 
上の写真はバランス調整が終わった直後のもの。
ここから粘土を盛って
スカートを作ってゆきます。

IMG_1334.jpg 
まずは全体の粗を取って粘土。
ストーブで強制乾燥させます。
この灯油もこれで最後。
思えば今年は強制乾燥をあまりしない年でした。

img_1336b.jpg 
粘土が乾いたら第一段階。
スカートの基部を作ります。
ちぎった粘土を水で上半身に接着し、
ぐるりと輪になるように横の粘土とつなげ、
まずは短く伸ばします。

IMG_1338.jpg 
それから忘れちゃいけない、
肩の部分をつけます。
設定画にはアーマーみたいなリングが
腕の付け根にはまってたんですが、
今回は上の部分だけ粘土を盛って乾燥させます。

img_1340b.jpg 
組んでみるとこう。
ちょっとカメラのパースがついて
上半身が大きく見えますが、
実際にはちょうどいいバランスです。

img_1344b.jpg 
頭を乗せるとこんな感じ。
90年代にはこんな丈の衣装を着てるキャラも
大勢いたので、この方向で作ってみたくもありますが、
そこは我慢。ちゃんとスカートにしていきます。

img_1346b.jpg 
第二段階。
ちょっとスカートの丈が伸びました。
今度はミニスカートで作りたいという欲求が
わいてきますがそれも我慢です。

IMG_1347.jpg 
ここでちょっと休憩。
今まで固定してなかった前髪に軸を打ちます。
こうすることで前髪ポロリが無くなり
撮影が楽になりました。
なぜもっと早くこうしなかったのかと。・・・うん。

IMG_1348.jpg 
スカート第三段階。
うぅんもぅ・・・・!〈超かわいい)
このままミニスカートで作りたいところです。が、
一時の気の迷いに負けてはなりません。
ミニスカートは以前作ったタヌコイドがいるじゃないか!
と、いうわけで
まじめにスカート第4段階へと・・・。

IMG_1351.jpg 
スカート第四段階へ。
ART-Oというキャラのスカートは
すねまで伸びる長いものです。
しかし、せっかくいいラインに仕上がった足が
見えなくなるのでちょうどいい丈で止めたいところ。
そのポイントを探りながらの延長作業です。

IMG_1352.jpg 
で、この長さでぴんと来ました。
「この辺で延長はやめといて
  ちょっとスカートに表情をつけてみよう。」
袋から粘土を取り出しおもむろに盛り付け。
服のしわの流れに沿って動きをつけます。
まだちょっとぎこちない、けど、
ちょっとはスカートっぽくなりました。

次はいよいよ全体のバランスを見るターンです。

IMG_1353.jpg 
頭部・足、各部と合体。
こんな感じになりました。
まだ衣服としてはシンプルかな・・・。

設定からするとスカートがうんと短いけど
直感がここで止めろとささやいてます。
ちょっと快活というか
足も見えるしいいんじゃないかと。

IMG_1354.jpg 
ちょっと斜め横から。

首はもうちょっと前に突き出てもよさそう。
体は腰の軸位置を変えてS字立ちに。
当初はカトキ立ちを目指してましたが
どちらかというとバリ立ちです。
しかし、多分僕ら世代が「おいしい」と感じる
バランスになったんじゃないかと自負しております。

と、いうわけで今回はここまで。

いやぁ、今回はあせりました。
まだ1ヶ月たってないのに広告が出る始末。(^^;
最近はHPの改修が忙しくて
ブログに手が回らなかったんですよ。
最近はほぼ1ヶ月ペースの更新となってますので
気長にお付き合いくださいませ。

次回は・・・各部を作りこむか手首を作るか。です。
それではまた次回。




                         
                                  
        

新粘土開封!バランス調整地獄に決着!?

category - フォルモ2
2017/ 03/ 21
                 
ども。前回は各部接続作業をしました。
今回はバランス調整です。
変 
ども。3月も半ばを過ぎました。
朝は冷え込むけど昼夜と暖かく感じます。
僕の近況はといえば、買出しをしたり
ゲーム開発の作業したり。
特に代わり映えの無い日々を送ってます。
しかし粘土造形、このペースで行くと
完成するのはいつのことやら。

では粘土、今回は地味なりに進展が。
IMG_1312.jpg 
まずは前回の状態。
フィギュアの体格バランスは変なまま。
これを直さないと。

IMG_1313.jpg 
腕が長く見える・腰高に見える 原因は
胴体が短いからではないかと考えました。
なので胴体にノコを入れて切断。

IMG_1314.jpg 
そしてアルミ線で接続します。
胴体にちょっとスペーサーが入れば
バランスは直るはずです。
・・・多分。;

IMG_1316b.jpg 
そして組んでみたうぐぅおう!?
変。
微妙です。
なんというか水陸両用モビルスーツです。
ここからどうバランスを直せばいいか、
想像できないくらい変です。
腕がやたらと長く見えます。
ちょっと肩の側を削って上に引き上げようか・・・。
接続もゆるゆる。
固まりかけを水で戻した粘土は
乾燥しても粉っぽくてスカスカ。
アルミ線を保持することも難しかったり・・・。

IMG_1318.jpg 
こうなれば奥の手です。
新品のプチフォルモを追加!
あたらしいぞぅ
しんぴんだぞぅ

IMG_1319.jpg 
おもむろに粘土の封を切り
水をつけてこねてみる。
・・・・なんだこれは!?
今まで使ってた古フォルモとは別次元。
すごく滑らかで使いやすい。
形を出すまであっという間。
もっと早くに気づいていれば・・・!(普通は気づく)
作るものは長期間かけて手間も暇も投入するんだから
安い粘土くらい惜しむことは無かったんだよ。;
みんなも粘土、ケチることはないぞ!

IMG_1324.jpg 
そして、そろそろシーズンを終えるストーブでの乾燥。
足は付け根を固定してるんだけど、
ちょっと力を加えたら折れたので再接続。

古い粘土はもろい・・・。
作品は大事な自分だけの工芸品なんだから
ベストな状態の粘土で作ればよかったんだよ。;

でも古い粘土でかなり作っちゃったから仕方ない。
(もぅ・・・かえれない~♪;;)

IMG_1331b.jpg 
ストーブ乾燥を終えたパーツを
手っ取り早く加工して下半身に乗せてみる。
今度は肩も角度が開いてる。
アルミ線での接続もぐらぐら・・・しないこともないが
以前よりずっとしっかりしてる!
バランスは・・・まぁいいでしょう。
合格点。
本当に一時はどうなることかと。
とにかくこれでバランス問題は一応決着!
・・・・多分。

IMG_1332.jpg 
それと顔の造形。
今こんな感じです。
無難な顔立ちになったのでこれでいいかなと。

・・・というわけで今回の作業はここまで。

次回、多分スカートを作るんじゃないかと。
おそらくまた期間が開くと思います。
なので気長にお待ちください。

それではまた。






                         
                                  
        

ぼんぼんせしぼん♪

category - イラスト
2017/ 03/ 11
                 
またれい2 

調理中のタヌコイド。いため料理なのか何なのか
おたまをふるって奮闘中。・・・おたま?
今日の晩御飯は何か聞きに来たのは桃と俺。
「ごはんまだ~?」  が、しかし、
タヌコは料理が出来るまでちょっと待てという。
フライパンの中には謎料理。
「なんだこれ?」俺は聞く。
タヌ「キラプリのOPのあれです。
   材料を推測して作ってみました!」
だがこの香りは決してお菓子ではない。
形もなんか違うし狐色に焼き色が・・・
なんだ・・・これはなんだ・・・!?


・・・というわけで、今回はイラストです。
次回は多分粘土、更新できると思います。
ではまた!
                         
                                  
        

接続、そして粘土。

category - フォルモ2
2017/ 02/ 10
                 
ども。前回は・・・なんだっけ?
今回は各部位の接続と粘土盛りです。
エメマン 
ども。あくすです。
今日、外を見たら雪が降ってました。
寒い季節ですので寒さ対策は万全にしましょう。
さて、
僕は自動販売機でコーヒーを飲むのが好きです。
中でもジョージアのプレミアム。
これをCOLDで飲むのが実に好きです。
が、冬になるとこれがHOTになってしまいます。
HOT・・・ただこれだけのことで
冴え渡ったプレミアムは凡作と化します。
はっきり言ってネスカフェのお徳用スティックの
コーヒーと大差ありません。
なので仕方なくプレミアムと同じある味を持つ
エメラルドマウンテンのCOLDを買ってます。
さて、問題のその味とは・・・!
…口に含んで飲み込むときに舌の奥のほうで感じる
じっとりとした深みです。うまみ?
これは猿田彦かプレミアム、エメマンの青
くらいしか持ってません。
しかもCOLDでないと分からない味です。
猿田彦の微糖でこの味に気づいてからというもの
あらゆる缶コーヒーでこの味を探し
「極めた」ものでないとこの味がないと気づきました。
高級、売れ筋、またはロングヒット・・・
(入門には猿田彦監修のものをどうぞ)
プレミアムではこの味は柔らかなんですけどね。
バランスとかすばらしく、香ばしいです。
COLDでは。
なのでCOLDの並ぶ季節を待ちわびる
あくすなのでありました。

閑話休題。粘土いきましょう。
IMG_1300.jpg 
ひさしぶりです。
期間をあければ造形が進むとか
そんなことは無かったよ;
前回と大して変わらない状況からのスタートです。

IMG_1301.jpg 
ただ、作業工程はいろいろ練りました。
まずは足から。
これをゼリー状瞬着で胴にくっつけます。
こうする理由は足の角度をすばやく決めたいからです。
粘土では乾燥中に変な角度になる可能性があります。
(写真では点付けですがガッツりとつけてOK)

IMG_1303.jpg 
角度を決め、自立するのを確かめたら
粘土で隙間を埋めます。

IMG_1304.jpg 
粘土で埋め終わるとこんな感じです。
これをストーブで強制乾燥します。

IMG_1305.jpg 
乾燥後、ペーパーでざっと馴らします。
最初がスク水みたいだったので
仕上げ後もそんな感じで行こうかとか思いつつ、
とりあえず体のラインになるように整えます。

さて、そして次は肩の接続です。

IMG_1306.jpg 
肩はアルミ線で横につなげるには問題があり、
アルミ線を入れるとパーツが割れるという状態でした。
なので接続方法を見直し、
V字型に曲げたアルミ線を使うという作戦に出ました。
これなら角度調節も出来て
強度的にも問題は無いはずです。

IMG_1307.jpg 
そしてバランスチェック。
・・・・・・・・・・。
腕、長い。
腰の位置高い。
腕は一度腰の位置にあわせて短くしたんですが、
リバイブガンプラみたいなので(変なので)
腕を長くすることにしました。
この決断が後にどうなるか・・・
まぁ腰はスカートで隠れるんですけどね。;;

IMG_1308.jpg 
肩の部分に粘土を足して胴に差し込みます。
後から分解するので水は控えめに。
うん・・・。この時点ではバランスは普通。
とにかくこれを分解して乾燥させてみます。

IMG_1309.jpg 
で、乾燥したので組んでみる。
・・・なんだろう、このバランスは。
腕のボリュームがありすぎで変です。
腰は・・やっぱり位置が高い。
腕はもうちょっと開いたほうがいいかな?
でないとスカートが広がらないし。

とりあえず次の改修ポイントが分かったので
これはこれで置いときます。

IMG_1310.jpg 
それから忘れちゃいけない帽子。
これも地味~に作っていきます。
大きさの調節と後頭部に干渉する部分の削り・・・。
何とか帽子らしくなってきました。

というわけで
今回はここまで。

次回は・・・バランスです。
腰はスカートで隠せるにしても
腕がまだまだ変です。
なので次回、そこを直してゆきます。

それではまた。



                         
                                  
        

広告出てた;

category - 日記
2017/ 01/ 31
                 
2017なにか
ども。あくすです。
ブログを1ヶ月放置してたら広告出てた。;
1月も、もう終わりです。
さて、
とりあえず今回の記事は広告を消すのが目的なので
これといったネタがあるわけではないです。
なのですが苦し紛れに何かテーマを設けるとしたら
今後のブログの方針とか・・・。

粘土造形もそんなに進まないし
ゲームのほうも今はどたばたしてて近況報告もあまり。
(HPやDLsiteのほうでやってたりもするし。)
・・・イラストを・・・
いろんなの描いてみるのもいいかな?と、思ったり。
何を描くかは決めてません。
意味も無く、カテゴリも新たに作って
イラストを気ままに描くというのはどうだろう?
とか思ったりしてます。

何を描こうかな?
それではまた!