Post

        

ポリキャップで各部接続

category - フォルモ2
2017/ 06/ 18
                 
ども。前回は手首の彫刻でした。
今回はポリキャップで各パーツを接続します。
ミニマヨイーカ 
(まずは余談から。)
昼、束縛された時間を終え、夜は晩酌の時間。
僕はいつものようにバーボンを呑むんですが、
酒にはぴったり合う、つまみというものが必要です。
大概スルメ系のものを、炙らずにかじるんですが、
先日、いつものスーパーに行ってみると
「辛口するめ」も「いかの耳焼き」も
棚からなくなってました。
・・・・一体何が・・・・。
まさかみんなイカ+バーボンに目覚めたとでも?
・・・で、
仕方なく買ったのはミニマヨイカ。
せんべいみたいな駄菓子っぽいやつで
正式名は「ミニマヨイーカ」らしいです。
マヨネーズが濃厚でそこは悪くないんですが、
食感はやっぱり駄菓子。
ほんのり甘い半生のするめをモリモリやりながら
バーボンしてた身にしてみれば物足りない。
う~ん・・・
高いあたりめを買うべきか、それとも・・・
イカが再入荷される日を願いつつ
今日も一杯呑む小市民なのでした。


閑話休題。ではポリキャップです。
IMG_1385.jpg 
フィギュアの各部の接続に
普通はアルミ線でつなげばOKなんですが、
今回使ったフォルモは古くなってスカスカの部分も。
なので首と腰はポリキャップを埋めることにしました。

IMG_1387.jpg 
画面中央にある白くて汚い感じのものが
以前作ったポリエチレン塊です。
(詳しくはカテゴリ「石粉粘土」で)
これの端っこに、これから使用するアルミ線の太さの
穴をあけます。

IMG_1388.jpg 
そして、えいやっと穴の周囲を四角く
ナイフで切り出します。(穴は傷つけない)
これでポリキャップが出来上がり。
(・・・この作業、すごく力がかかり、
ナイフでは危ないので、ノコを持ってる人は
そっちのほうがいいです。)

IMG_1390.jpg 
そして埋め込む場所にあいてる穴。
仮組み用の2.5mmの穴が開いてたので
ポリキャップの穴が同じ位置に来るよう
印をあらかじめつけ、大きな穴を掘ります。
そこにポリキャップを埋めます。
(穴に入らなかったらちょっと角を削る感じで)

ポリキャップの固定はゼリー状瞬着で行います。

IMG_1391.jpg 
粘土の穴の中とそこからちょっと上
ポリキャップが抜けないように
抱え込む感じで瞬着を盛ります。
そして忘れてはいけない、センターのアルミ線。
この角度で穴の向きを調節します。
・・・だったらポリの穴は最後にあけても、
と、思われるでしょうが、
どの道一発勝負。失敗したらポリをほじくらないと
交換が出来ないのでこの方がいいかと思います。

IMG_1392.jpg 
次は頭部。首関節用のポリキャップです。
これも最初に穴を開けます。
切り離した後での穴あけは多分無理です。

IMG_1393.jpg 
そして頭部パーツ側に大きな穴を掘って
そこにポリキャップを埋めます。
上手く調節してほぼぴったりくらいにすると
強度面でも安心です。

IMG_1394.jpg 
固定はやっぱりゼリー状瞬着。
腰パーツのときと同じように抱きこませる感じで。

IMG_1395.jpg 
大きな穴を開けたポリキャップは
ボールジョイントの受けになります。
なのでもう一方のボールを作ります。

6mmBB弾に釘の径の穴を開け
そこに同じ径の釘を差し込みます。

IMG_1396.jpg 
そしてペンチで釘の頭をとばし、
瞬着でしっかり固定します。

ゼリー状瞬着は固まるまでに時間がかかるので
1日くらいはそっと硬化時間を待ちます。

IMG_1397.jpg 
瞬着が固まったら準備OKです。
おっと、忘れてた。
首のポリキャップの入り口をごくわずかに
6mmドリルで彫ってやります。
これは本当に少しずつ、
ボールを何度もあてがってみて
ぶかぶかにならないように慎重に彫ります。

ボールが上手く関節として機能するようなら成功です。
早速組んでみましょう。

IMG_1399.jpg 
じゃん、こんな感じです。
うむ、
首関節と腰が回ることで
上半身だけひねるというアクションが可能に。
首はボールジョイントなので首をかしげたり、
上を向いたりも出来るんですが、
ボールが見えてしまうので、あごを引いた感じが
一番良いかなぁと。
手首も仮にくっつけてみました。
これでかなり完成形には近くなったけど
帽子をのせるとまたバランスが変わるんだろうなぁと。

と、いうわけで今回はここまで。

次回、進めるとしたら・・・帽子かなぁ・・・?
それではまた!



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント