Post

        

手首を作る

category - フォルモ2
2017/ 05/ 20
                 
ども。前回はスカートでした。
今回は手首を作ります。
海つぁん風つぁん! 
えー、セラじゃんって言われたら言い返せません。(汗
それはさておき、ども。あくすです。
最近、90年代の作風が描いてて楽しいです。

今見ると「うぎゃ!」ってなる濃さもあるんですが、
あのころはコテコテにする楽しさがあった気がします。

描きたいものを描けるだけ
描きたいように描く・・・。
それを送り手も受け手も楽しんだ時代。

そりゃぁ今のほうがデッサンは上手いし、少女も可憐、
性格的にも大人びてて言うことなし
・・・なんですが、たまには。

馬鹿でいることが許された90年代に戻った気分で
描きたいものを理屈抜きで描いてみる。
それが健康にいいなと思う僕なのでした。

閑話休題。粘土行ってみましょう。
IMG_1358.jpg 
すみません。絵が変です。(やっぱり濃い)
前回はスカートを大体の形にしたところで止まってます。
今回はスカートの小改造と
手首の造形です。

IMG_1359.jpg 
スカートはもっと風をはらんで
やわらかい曲線を描いたほうがいいと思いました。
なので、膨らませたいところに粘土を盛って
形状変更をしました。
ついでに首の裏にも盛ったりして。
頭部と胴体の接続方法も直さないといけませんが…

IMG_1361.jpg 
とりあえずこんな塊をひねり出します。
これが今回手首の材料となります。

IMG_1370.jpg 
乾燥後、ナイフで削っていきます。

棒状に粘土を形作ったのには理由があって、
こうしないと削るとき持つところがなくなるのです。
本当はもっと長くすれば作業は楽なんですが、
あまり粘土を無駄にするのもよくないので
このサイズと相成りました。

削りだすのはフィギュアの握りこぶしくらいの
四角い(?)形状です。

IMG_1373.jpg 
少し削り出したら袖口のそばに持っていって、
大きさが適正かどうかチェックします。

今回はガンプラ(旧キット)オマージュなので、
ちょっと大き目の握りこぶしにしました。
漫画チックなキャラなので、これでも似合うはず…。

大きさが決まったら本格的に手首として彫り込みます。

IMG_1374.jpg 
どうでしょうか?
手首になってるでしょうか?

うーん、
どちらかというと男の手首です。
昔のロボットプラモは職人さんがデッサンそっちのけで
作れるように作った手首が当たり前のように
パーツとしてくっついてました。
がっちりとした無骨で大きな手首・・・
それに見慣れているせいか、今回の手首も
なんだか懐かしい
素朴なものとなった気がします。

IMG_1375.jpg 
そういえば今井のバトロイドの手首が
ちょうどこんな感じだったような・・・

誰かが言ってましたが、昔、当たり前のように見たものって
不意に自分の作風として現れることがあるんですね・・・。
うん、
はっきり言ってヘタクソ。
でもコレが精一杯。(;;

IMG_1376.jpg 
で、忘れちゃいけないスカート。
せっかく粘土を盛ったので整形します。

ふわりと風に舞ってる感じ・・・。
スカートの裏から削り込んでふちが薄くなるように。

実際は結構厚みがあるんですが、
ふちを薄くすると軽やかに見えるものです。

で、小休止は終わり。次です。

tekubi.jpg 
手首をもうひとつ作ります。

先ほど作った手首の反対側に鏡写しで、
もう一方の手首を彫ってゆきます。

大きさが大体同じになるように
まずはブロックで削りだし、
大きさを確認したら彫り込んでいきます。
めんどくさいですが、がんばって作ります。

で・・・・
なんとか作り終えたところで今回は時間切れです。

IMG_1383.jpg 
・・・次回の作業のために各部に粘土を盛って終了。

今回の作業、
実は粘土を盛って1時間、
乾燥に4日
削り出しに半日しかかかってません。

1ヶ月も何してたんだといわれそうですが、
ゲーム開発をやってました。粘土はその片手間です。
逆に考えれば誰でも本当は
フィギュア作りにはそんなに時間がかからない
と、言うことであります。
そしてさらにその逆を言えば、
のんびりと時間をかけて作れば、
ほかのことをしながらでも粘土で作れるということに。
計画する時間もあり、楽しみながら作れます。

と、言うわけで今回はここまで。
次回。
何をしようかと思ったんですが、
各部の接続方法を考えようと思います。
針金は全部ゆるゆるです。

それではまた。






スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント