2017年02月

        

接続、そして粘土。

category - フォルモ2
2017/ 02/ 10
                 
ども。前回は・・・なんだっけ?
今回は各部位の接続と粘土盛りです。
エメマン 
ども。あくすです。
今日、外を見たら雪が降ってました。
寒い季節ですので寒さ対策は万全にしましょう。
さて、
僕は自動販売機でコーヒーを飲むのが好きです。
中でもジョージアのプレミアム。
これをCOLDで飲むのが実に好きです。
が、冬になるとこれがHOTになってしまいます。
HOT・・・ただこれだけのことで
冴え渡ったプレミアムは凡作と化します。
はっきり言ってネスカフェのお徳用スティックの
コーヒーと大差ありません。
なので仕方なくプレミアムと同じある味を持つ
エメラルドマウンテンのCOLDを買ってます。
さて、問題のその味とは・・・!
…口に含んで飲み込むときに舌の奥のほうで感じる
じっとりとした深みです。うまみ?
これは猿田彦かプレミアム、エメマンの青
くらいしか持ってません。
しかもCOLDでないと分からない味です。
猿田彦の微糖でこの味に気づいてからというもの
あらゆる缶コーヒーでこの味を探し
「極めた」ものでないとこの味がないと気づきました。
高級、売れ筋、またはロングヒット・・・
(入門には猿田彦監修のものをどうぞ)
プレミアムではこの味は柔らかなんですけどね。
バランスとかすばらしく、香ばしいです。
COLDでは。
なのでCOLDの並ぶ季節を待ちわびる
あくすなのでありました。

閑話休題。粘土いきましょう。
IMG_1300.jpg 
ひさしぶりです。
期間をあければ造形が進むとか
そんなことは無かったよ;
前回と大して変わらない状況からのスタートです。

IMG_1301.jpg 
ただ、作業工程はいろいろ練りました。
まずは足から。
これをゼリー状瞬着で胴にくっつけます。
こうする理由は足の角度をすばやく決めたいからです。
粘土では乾燥中に変な角度になる可能性があります。
(写真では点付けですがガッツりとつけてOK)

IMG_1303.jpg 
角度を決め、自立するのを確かめたら
粘土で隙間を埋めます。

IMG_1304.jpg 
粘土で埋め終わるとこんな感じです。
これをストーブで強制乾燥します。

IMG_1305.jpg 
乾燥後、ペーパーでざっと馴らします。
最初がスク水みたいだったので
仕上げ後もそんな感じで行こうかとか思いつつ、
とりあえず体のラインになるように整えます。

さて、そして次は肩の接続です。

IMG_1306.jpg 
肩はアルミ線で横につなげるには問題があり、
アルミ線を入れるとパーツが割れるという状態でした。
なので接続方法を見直し、
V字型に曲げたアルミ線を使うという作戦に出ました。
これなら角度調節も出来て
強度的にも問題は無いはずです。

IMG_1307.jpg 
そしてバランスチェック。
・・・・・・・・・・。
腕、長い。
腰の位置高い。
腕は一度腰の位置にあわせて短くしたんですが、
リバイブガンプラみたいなので(変なので)
腕を長くすることにしました。
この決断が後にどうなるか・・・
まぁ腰はスカートで隠れるんですけどね。;;

IMG_1308.jpg 
肩の部分に粘土を足して胴に差し込みます。
後から分解するので水は控えめに。
うん・・・。この時点ではバランスは普通。
とにかくこれを分解して乾燥させてみます。

IMG_1309.jpg 
で、乾燥したので組んでみる。
・・・なんだろう、このバランスは。
腕のボリュームがありすぎで変です。
腰は・・やっぱり位置が高い。
腕はもうちょっと開いたほうがいいかな?
でないとスカートが広がらないし。

とりあえず次の改修ポイントが分かったので
これはこれで置いときます。

IMG_1310.jpg 
それから忘れちゃいけない帽子。
これも地味~に作っていきます。
大きさの調節と後頭部に干渉する部分の削り・・・。
何とか帽子らしくなってきました。

というわけで
今回はここまで。

次回は・・・バランスです。
腰はスカートで隠せるにしても
腕がまだまだ変です。
なので次回、そこを直してゆきます。

それではまた。



            
スポンサーサイト