2016年07月

        

胸像にぺーパーをかける

category - 紙粘土+フォルモ
2016/ 07/ 25
                 
ども。前回は次の立体を作り始めました。
今回は肩とか胸とか削ったりペーパーを当てたりします。
誰得
ども。あくすです。
今日はうちの地方は雨が降ってました。
いつも行きつけの自動販売機で
コーヒーを飲むのが日課です。
雨にぬれるフロントガラスを眺めながら休息・・・
ゲーム開発の事なんか考えてみたり。
今年中にどこまで出来るでしょうか。

さて、それはともかく粘土のほう、いってみましょう。

IMG_1064.jpg
前回持った粘土が乾燥しました。
割とニアピン賞というか適当に盛った粘土が
良い形になってくれてます。
今回はこれを少し整えればよさそうです。

IMG_1065.jpg
まず荒いペーパーで下を平らにします。
台の上に乗っかるので下はすっきりと
させたほうがいいでしょう。

それが終わったら荒削りです。

IMG_1066.jpg
前回と同じく人体を意識して削ります。
左肩が大きかったのを小さく修正。
後は胸の辺りとか首筋とか
おじいちゃんっぽかったのを直してます。

次はペーパーがけです。

IMG_1067.jpg
荒いものから順番に・・・・
240番・320番・400番・・・

ペーパーをかけ終わると
割とマッチョな感じの胸像になりました。
ちょっとゴツイかな・・・;
・・・いいんです。作ってるのは狂戦士です。
(でも一応女の子)

IMG_1069.jpg
この胸像には装飾品が付きます。
なのでその準備を。
フォルモをひも状に伸ばし、輪にして
胸像の周りに置きます。
形状がすっぽりと収まる形で乾燥を待ちます。
本体に直接盛り付けてもよかったんですが、
今回は別パーツにすることにしました。
このパーツが完成したら誰を作ってるかわかるかも・・・

と、いうわけで今回はここまで。

次回は装飾品や服を作ります。
それではまた。

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

塊を削って形を出す。

category - 紙粘土+フォルモ
2016/ 07/ 18
                 
ども。前回はこれから作る前の現状確認でした。
今回は作り始めます。
耳が腐る
実はついさっきまで作曲(編曲?)をしてました。
新作のゲームで使う音楽です。
しかしそこには問題が。
プロでも玄人でもない人間が曲を作るとはどういうことか・・・

調子っぱずれの腐った音を鳴らしつつ
綺麗な音が鳴るまでああでもないこうでもないと
音のどぶ川をさらう作業。
人間、変な音楽を聴くと体調を崩すもので
車酔いのような状態がしばらく続きます。
コードを先に作ればいいんですが、
僕はコードの仕組みを理解してません。
なので無茶なんですが理論抜きで作ってます。

閑話休題。今日の粘土いってみましょう。
IMG_1059.jpg
まずはこの状態。
感のいい人ならこれが何か判ると思います。
それでは削っていきます。

IMG_1060.jpg
目的の形状に近くするべくナイフでざくざくと。
手を切らないように注意。
僕はいい加減手を切りそうな場面が分かってきて
事前に危険回避するコツみたいなものが
見えてきました。
鉛筆削りっぽくナイフを持つのがコツです。
そのセオリーから外れていたら
面倒でもパーツを持ち替えましょう。

IMG_1062.jpg
どんどん削ります。
削りながらどこに粘土を足せばいいか観察します。
作ってるのは人体なので
美術解剖図や写真、自分の体を鏡で見たりして
必要な形状を覚えておきます。
・・・そろそろ何の形か分かるかな?

IMG_1063.jpg
・・・これなら分かりそう。正解は胸像の胸の部分です。

ボリュームの足りないところ、
肩とか首とか粘土を盛って
今日の作業は終了です。

パーツを良く乾燥させて続きはまた次回。

いや~それにしても今回は時間なかった。(^^;
それではまた。

                         
                                  
        

今日から新しく粘土

category - 紙粘土+フォルモ
2016/ 07/ 11
                 
ども。前回はキュアプリンセスを完成させました。
今回から新しく作っていきます。
ぬはー
ども。あくすです。
初夏の気候が心地よい今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。
僕はといえばここ最近ゲームのプログラムを作ってます。
一時はどうなることかと思ったんですが
大分ベルスクっぽく動くようになって来ました。
作業の合間に進める粘土造形、
5作目は作りかけで放置していたあるものに取り掛かります。
そんなに期間はかからないと思います。

今回はスタートということで
とりあえず今の状況を・・・
IMG_1058.jpg
見て下さい。
何やらにんにくみたいなものがあります。
これがこれから作るものの芯となります。

にんにく(違うけど)の乗っかってる台は
デコパージュ台といいます。
本来写真なんかを貼り付ける木製の台なんですけど、
模型の台座としても人気があります。
てか定番です。
近所のDIYショップで捕獲してきました。
価格は375円です。(内税)
そんなに高くなくてほっとしました。

今回作るのは結構大きめなものです。
台からちょっとはみ出るかもしれません。
ちなみに大きいサイズの円形のデコパージュ台は980円・・・
円形で大きいのがよかったけどちょっと手が出せませんでした。(高い;)

出来るだけお金をかけずに
なるべくいいものを作ろうというのが
このブログの粘土造形コーナーの趣旨です。
あまり上手くはなくっても、たとえ安くても、
ベストを尽くしたオンリーワンであればいいじゃないですか。

と、いうわけで今回はここまで。

次回はにんにく(違う)に粘土を盛っていきます。

それではまた。
                         
                                  
        

完成・キュアプリンセス変身途中!

category - フォルモ
2016/ 07/ 04
                 
ども。前回は塗装その1でした。
今回はその2なんですが完成しちゃいました。
プリンセセ
今回も徹夜の作業となりました。
何にせよ無事に仕上がってほっとしてます。
今回は写真をたくさん撮ったので
いつもよりボリュームましましでお届けします。

それでは塗装、いってみましょう。
IMG_1030.jpg
前回体を塗ったので残るは頭部。
髪の毛と顔です。
髪の毛は水色に塗るだけなので
顔のほう、最も重要な部分である
目の描き方をじっくりやります。
IMG_1032.jpg
まずは各部を塗りながら
どうやって目を描こうか考えます。
とりあえず白目の部分が真っ白になるまで塗装を重ねます。
その乾燥を待つ間、髪の毛の方を塗るんですが、
後頭部だけは手で持つので塗装は後回しです。

IMG_1034.jpg
白目が塗り終わりました。
これをベースに目を塗っていきます。

IMG_1035.jpg
まず白目の上部に水色の影を塗ります。
ほとんどが瞳で隠れるので適当でOK。
それが終わったらまつげを描きます。
まず薄いブラウンで下書きして
その後で黒いラインを上に載せます。
IMG_1037.jpg
それが終わったらやや薄めの青で
瞳のベース色を塗ります。
これも上部がやや濃くなるように。
それを乾燥させたらいよいよ濃い青で
瞳孔を書き込みます。
瞳の腰部も同じ色で影を描きます。

IMG_1040.jpg
次は瞳の輪郭に濃い青でラインを描きます。
面相筆で慎重に・・・
そして最後に目の光の部分に白い点を置いて
目の塗装は完了です。
今回は瞳に黒を使いませんでした。
青色が綺麗だったのでこれでもいいかなと・・・。

瞳を描いたら後頭部の髪の毛を塗ります。
髪の毛を塗り終わったらよく乾燥させて
仕上げにつや消しクリアーを吹きます。
くれぐれも20~30センチ離して
ちょんちょんと少量ずつ吹きます。
すると失敗が少ないです。

塗装が終わったらいよいよ完成です。
組み立ててみましょう。
IMG_1044.jpg
じゃん、
こんな感じになりました。
前髪ともみ上げは木工ボンドで固定しました。
後のパーツはアルミ棒の差込がきつかったので
固定しませんでした。
ベースは無塗装です。
へたに塗らなくてもいいかなと・・・。

IMG_1046.jpg
顔のアップです。
完成前は似てないんじゃないかと思ったんですが、
割と「ひめ」の顔になってます。
心配したもみ上げの角度も
それっぽく見えるので一安心です。

IMG_1047.jpg
左側面から。
バスタオルの表現としてティッシュを巻いてみたんですが
程よく透けてていい感じです。
そのまんまじゃないので
一応エロフィギュアからは脱却しているようです。

IMG_1054.jpg
右側面から。
足首がでかいです。
今回材質がフォルモで足に支え棒が入るので
これでよかったのかもしれません。

IMG_1055.jpg
最後に背中。
バスタオル(ティッシュ)が足りずお尻が見えてます。;
全体のクオリティーとしては
ガチャフィギュアが大きくなったような感じです。

IMG_1056.jpg
以上、変身途中のキュアプリンセス(ひめ)完成品でした。
パチパチパチ~。(セルフ拍手)

実はティッシュの上から霧を吹いて
すけすけとかやろうと思ったんですが、
一応健全向きということでやめました。
組み立てる前にティッシュで体を隠したので
実は作った本人も組みあがった状態での全裸は見てません。
まぁいいじゃありませんか。
元が健全なアニメなんですから。

そんなわけでフォルモによるフィギュア造形は
今回でひと段落。
長らくお付き合いいただきありがとうございました。

次回からは作りかけでほったらかしてるあるものを
作っていきたいなと思います。
でもちょっと休みたい気持ちも・・・。(^^;

それではまた。