2016年03月

        

胸を盛ってみた

category - フォルモ
2016/ 03/ 28
                 
ども。前回は後頭部でした。
今回は胸を盛ってみます。
もー
ここ数日間、ウチの販売した同人ゲーム「FR」の
バージョンアップ作業に追われています。
特に大きく変わったのがEDで
今回こそはいい終わりかたをさせたいと
台詞の構成に四苦八苦しています。
締め切りは4月中ごろで
それまでに仕上げたいとがんばっています。

閑話休題。それでは、粘土です。
IMG_0918.jpg
まずは素の状態。
無乳でもよかったんですが、
なんとなく思いつきで
胸を盛ってみることにしました。

IMG_0919.jpg
胸のある場所に粘土を盛ります。
こうして写真で見ると
ちょっと位置が変かもしれません。

粘土を盛ったら乾燥させます。

IMG_0921.jpg
強制乾燥中、最後の灯油がなくなりました。
今日から粘土は自然乾燥です。
てか、夜になると気温がすごく
低くなったりしてるので、
灯油を買わないのは何の修行だろうと・・・。

まぁそれはさておき
IMG_0926.jpg
粘土が乾燥しました。
今回は粘土を盛った時点で形が結構出来ていたので、
ナイフでちょっと表面を削って
あとはペーパー仕上げで済ますことにしました。

IMG_0927.jpg
ペーパーで粗を落としてみると
割と簡単に表面を整えることが出来ました。

しかし全体を見渡してみると
なんとなく違和感があります。
ちょっと胸が大きいのかもしれません。

もうちょっと良く観察して
ボディラインを整えようかなと思います。

次回。
ボディラインを整えるか土台を作るか・・・
強制乾燥はもう出来ません。
自然乾燥でがんばってみます。
それではまた!
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

後頭部を彫ったり。

category - フォルモ
2016/ 03/ 21
                 
ども。前回は表面処理でした。
今回はそれと後頭部です。
近い
関係ない話ですが
BANDICAMは便利です。
ゲームのキャプチャーをしてもコマ落ちしないし、
ユーザー定義のサイズでも自在に撮れる。
今までビデオスタジオのコマ落ちキャプチャーで
動画を撮っていたのは何だったのかと・・・。
以上、今日あった出来事をなんとなく報告したかったのでつい。(ぉぃ)

IMG_0904.jpg
まず最初は失敗例です。
後頭部に髪の分け目を作ろうと彫り始めたところ
センターからずれてることが判明。
急遽、粘土を盛って強制乾燥させました。
バランスは良く見てから始めないといかんです。はい。

IMG_0906.jpg
粘土が乾燥したら彫り始めます。
分け目の部分にナイフを縦に入れます。
それが出来たら片側からナイフを入れ
楔形の溝になるようにカットしていきます。

フォルモはやわらかいので力を入れるときは慎重に・・・。

IMG_0908.jpg
片方が終わったら反対側からナイフを入れます。
髪の分け目がV字型の谷になるように彫っていきます。

彫り終わったらペーパーで丸めます。
分け目の造形はあまり凝るとくどくなるので
あっさり目にしました。

IMG_0910.jpg
全体にペーパーがかかり、かなりすっきりとしてきました。
写真ではちょっと頭がういてるように見えますね。
取り付け位置の調節もしたほうがよさそうです。
はてさて、
そろそろサフに行ってもいいかな・・・?

IMG_0911.jpg
おまけ。
フィギュアを飾るにいたり飾り台がないのに気が付いたので
急遽、台を作り始めることにしました。
粘土をフルに使って作るともったいないので
こんな形にしてみました。
とにかくこれで一度固めてみます。

次回はサフ吹きか台を作り進めるかです。
それではまた!


                         
                                  
        

まだまだ表面処理

category - フォルモ
2016/ 03/ 14
                 
ども。前回はペーパーがけでした。
今回もペーパーがけです。
そりゃー
たまには一言。
あくすのブログにおける粘土造形は
毎週更新・実録をモットーにしているので、
いわゆる魅せるブログではなく、
エンターテイメント性は低いです。
ことの始まりがゲームの近況報告の合間の
時間つぶしだったのでそこは仕方ないと思ってください。
(アフィもしてないことですし)

IMG_0897.jpg
というわけで今回もあんまり進みません。
適当に観てってください。

IMG_0898.jpg
ペーパーがけの最中にやはりというかなんと言うか
魚の尻尾が破損しました。
仕方なく粘土を盛って修理することに。

IMG_0899.jpg
ストーブで強制乾燥。
しかし最近の気候は暑くなったり寒くなったり。
ストーブも付け所が難しいです。

IMG_0900.jpg
魚の尻尾が乾くまでの間、胴体のパーツの
表面の粗を整えます。
窪みに薄く粘土を盛って乾燥。
乾いたらペーパーでならします。

IMG_0902.jpg
魚の尻尾が乾いたのでナイフで形を彫りました。
彫ってる途中にも折れたり欠けたり。
もみ上げとも干渉するみたいなので
そこも何とかしたいところです。

と、今回はここまで。

次回はやっぱり表面処理だと思います。
それではまた!
                         
                                  
        

ペーパーがけは続く・・・

category - フォルモ
2016/ 03/ 07
                 
ども。前回はお休みでした。
今回はペーパーがけの続きです。
ガバッと2
最近絵が下手になりました。
この絵も何度も描きなおしたんですよ(涙)
そろそろ筆を折りたいけどそうも言ってられないのが現状です。

IMG_0890.jpg
フィギュアは前々回ペーパーをかけたまんまの状態です。
ここから再びペーパーを当てていきます。

IMG_0891.jpg
ペーパーを当てること数十分、
そういえば昔は水でならしてたな・・・と思い出し
パーツをバケツにどぼん。
水の中で表面をならしてみました。

ペーパーで水研ぎも出来るんじゃないかと思ったんですが、
それはさすがに無理でした。
(フォルモがどんどん溶けます。)

IMG_0892.jpg
水につけたパーツをストーブで強制乾燥。
ストーブが使えるのもあとわずか・・・
最近妙にあったかくなってきて灯油を買い足さないことにしたんですよ。
むしろちょっとでも寒くなったときにストーブをつけないと
灯油がなくならない始末・・・・。
まぁそれはいいんです。

強制乾燥を終了して再びペーパーがけ。

IMG_0893.jpg
そういえば裸で作ることを決めてからまだ
おへそを彫ってなかったです。
というわけでおへそを彫りました。

IMG_0894.jpg
背中も背筋の窪みがなかったのでそれを彫りました。
ちょっとは背中らしくなったと思います。

というわけで今回はここまで。

次回やっぱりペーパーがけかはたまたサフまでいけるか・・・。
どうなるかわかりませんがそれではまた!