2016年02月

        

今回はお休みなんですよ。

category - 日記
2016/ 02/ 29
                 
おやすみ
そういうわけなのでひとつよろしくお願いします。

その代わり最近の日常をちょこっと。

家の近くに千成屋のたこ焼き屋があるんですが、
そこのたこ焼きが美味い・・・というか熱い!
買ってすぐ車の中で食べるんですが、
それだと中身とろとろ、温度激熱でやけどしそうです。
1発で食べられないほど熱いので箸がついてるんですが
ちぎって食べてもまだ熱い。
しかし味はいいので時々食べたくなるたこ焼きです。
値段も200円と安いし。
それにしてもたこ焼きに合う飲み物って何なんでしょうか?
レモンスカッシュはいまいちでした。
やはりコーラか・・・・。

次回粘土造形は・・・
やっぱりペーパーがけしてるんじゃないかと思います。
それではまた!
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ペーパーをかける

category - フォルモ
2016/ 02/ 22
                 
ども。前回は手首でした。
今回は全体のチェックだったんですが・・・・
そらみろ
時間がなくて急いでパーツを削ってたところ
手が滑って左手中指をぷすっとやってしまいました。

・・・あんまり急ぐとこういった事故が起こります。
なので今回はあわてず急がず、
ペーパーがけをする程度にとどめようということになりました。

IMG_0885.jpg
まずは全パーツを眺めてみます。
当初服を着せる予定だったんですが、
アニメのシーンがバスタオルであることと
時間的制約から裸で作るしかないということになりました。

IMG_0886.jpg
パーツを分解してペーパーを当てます。
今回は400番で。
もみ上げだけはファンドで出来てるので
デザインナイフと320番も併用して削りました。

IMG_0889.jpg
この作業、ひたすらペーパーを当てるんですが、
地味すぎて写真にしても良くわかりません。
しばらくはペーパーがけによる表面処理が続くので
見ていても退屈だと思います。

そんなわけで今回はここまで。

次回もまた表面処理なんですが、
あんまり退屈な画なんでほかのことするかもしれません。
それではまた次回。


                         
                                  
        

手首を彫る

category - フォルモ
2016/ 02/ 15
                 
ども。前回は足の指を彫りました。
今回は手首です。
猫のポーズ
今作ってるフィギュアの元となったシーンでは
手首はツインテールの根元をつかんでるんですが、
技術的に難しいということで
ツインテールの下側に手首を持ってくることにしました。

IMG_0876.jpg
まずは手首の位置に粘土を盛って
ストーブで強制乾燥させます。
粘土は燃えてしまうと灰になるんですが、
ストーブの熱量なら灰にはならないみたいです。

IMG_0877.jpg
粘土が乾燥しました。
今回は(今回も)拳にするので
粘土のボリュームはそのくらいの大きさです。

IMG_0879.jpg
拳は大まかな形までデザインナイフで削ったら
指などの細かなディテールを彫っていきます。
お手本は自分の手を時々眺めたりします。
彫刻刀も便利なので使ったりします。

IMG_0880.jpg
大体彫れたらペーパー仕上げです。
320番くらいの荒さで。
あんまり当てるとモールドがなくなってしまうので
注意が必要です。

IMG_0882.jpg
右手が出来たら今度は左手です。
右手と同じくらいの大きさまで荒削りしてから
本格的に彫っていきます。

IMG_0883.jpg
両手が揃いました。
ツインテールの取り付け穴の下くらいに来るようになってます。
では実際にツインテールをはめて
干渉しないかテストしてみます。

IMG_0884.jpg
・・・まずまずといったところです。ふぅ。

この時点で手首とツインテールが干渉するときは
取り付け穴を上にずらすか
ツインテの干渉部分を削るしかないと思います。

というわけで今回はここまで。

次回は多分全体の総チェックです。
それではまた!
                         
                                  
        

足の指を彫る

category - フォルモ
2016/ 02/ 08
                 
ども。前回はひじの辺りを直しました。
今回は足の指を彫ります。
ないね
足の指と言えば結構細かい細工です。
しかし材料はフォルモ。
細かい細工には向いてないんですが、
やらないとしょうがないんでやります。

IMG_0871.jpg
まず前回のままの状態。
結構だらだらと時間ばかり食ってます。
どこを作ろうか迷った末に
足の指を作ることに・・・。

IMG_0872.jpg
まず最初に一番太い親指を彫ります。
あんまり削り込むとぽっきり折れてしまいそうなので
あくまで横の指と繋がった状態で
指の間の溝のモールドをつける感じで彫っていきます。

IMG_0873.jpg
親指が出来たらほかの指を彫ります。
親指以外の空間、そのセンターに溝を付け、
それをさらに二等分します。(ナイフで切れ目を入れます)
ついた切れ目をV字型に彫りこんで溝をはっきりとさせ、
その後指っぽい丸みが付くように整形します。

IMG_0875.jpg
その作業を左右ともに行えば
足の指は完成です。
以降、ペーパーで慎重にヤスっていくことになります。

と、いうわけで今回はここまで。

次回は・・・・どこが進むんでしょうか?
それではまた。
                         
                                  
        

腕を修正する

category - フォルモ
2016/ 02/ 01
                 
ども。前回はもみ上げと肩への肉盛りでした。
今回は腕と肩を削っていきます。
いてて
余談。
つい先日上げた布団を枕に
床の上に寝ていたら、床で腰が冷えたのか急に腰痛になり、
立ったり座ったりがひどく困難になりました。
今は一晩寝てかなりよくなってきたんですが
まだ痛むには痛みます。
そんなわけで皆さん、
床にじかに寝転がったりしないよう気をつけましょう。
(そんな人めったに居ない)

IMG_0865.jpg
てなわけで今回は腕と肩です。
もうちょっと腕っぽくなるように修正します。

IMG_0867.jpg
ひじから二の腕、ひじから前腕を
それぞれ中央が膨らむ感じで削ります。
自分の中にある腕のイメージを再生しながら慎重に削ります。

とはいえ粘土なので削りすぎてもまた盛れば大丈夫です。

IMG_0869.jpg
腕の形状は写真を見るか鏡で自分の腕を見るかすれば
ヒントはそれで十分なんですが、
今回は自分の感覚だけで削りました。
特に理由があってそうしてるわけではないので
皆さんは実物をよく観察して作ってください。
(ウチの記事を見ながら何か作ってるという人は
ごく少数だと思いますが・・・)

それと肩のラインも直し、普通ぐらいになりました。

IMG_0870.jpg
すると今度はまた肩の盛り上がりが気になり始めました。
なのでまた粘土を盛ります。
なんとなくマッチョな感じになりつつあるので
そうならないように気をつけながら盛ります。

とはいえ盛る分には多く盛っても問題ないです。
削りしろがあると言うだけの話なので。

と、ここでタイムアップ。

・・・うーむ、今回もあんまり進みませんでした。
この調子だと次回も進まない気がします。

次回は・・・やっぱりどこが進むかわかりません。
それではまた。