2015年04月

        

顔を小顔にする

category - 石粉粘土
2015/ 04/ 27
                 
ども。前回はバランスをみました。
その結果、頭が大きく感じられました。
IMG_0455.jpg
頭は顔の形が大体出来ていて、
そこから小顔にするとすれば
顔で一番高いところ、
「鼻」を中心にして
頬とあごを削れば小顔になります。
もちろん削ったままの形では
頬とあごのラインが変です。
なのでもう一度その状態から
頬とあごを正しい形に削りなおします。

IMG_0459.jpg
上の写真は頬とあごを削った状態です。
大分小顔になりました。
頭頂部が少し大きいように感じられますが、
漫画のキャラならこれでOKです。
髪の毛のボリュームがあるので
頭の頂点の位置も高いわけです。

顔の大きさはこれでいいとして
ほかのパーツも作っとかないといけません。
IMG_0461.jpg
前髪と両腕、そして靴です。
粘土をこねてパーツの芯を作りました。
現在は乾燥待ちです。
粘土造形は粘土が乾くまで
次の作業に移れないのがもどかしいところ。
それでもじっと我慢で待ちます。



次回。腕のパーツを作りこみます。
それではまた。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ゲーム開発近況 2015 4/21

category - ゲーム開発近況
2015/ 04/ 21
                 
開発近況です。
ゲーム開発は今日で5年目に突入しました。
2015_421banzai.jpg
つまりゲームを作り始めて4年費やしたということです。
いくらなんでも時間がかかりすぎなので
喜ぶのもどうかと思うんですが、
うれしいものはうれしいものです。

ゲームのほうはSTAGE5を作っています。
51.jpg
夕焼け空のステージです。
このステージは日本ステージその2です。
53.jpg
あいも変わらず巨漢のススクショを1枚。
この場面は巨漢が大挙して襲ってくる場所です。

・・・・本当はこんな写真じゃなくって
もっといろいろ写っているものを載せたいんですが
ある程度情報を伏せておく必要があるので
こんなことになってます。
詳細はプレイしたときのお楽しみということで。
-------------------------------------------

現在、各ステージがひと繋がりとなり、
テストプレイでバランス調節できるようになりました。
なので前の面の追加要素を
作ったりしています。
とにかく5年目、どこまで作れるかが鍵です。
プレイ時間は短いゲームですがお楽しみに。

以上、開発近況でした。
                         
                                  
        

途中でバランスをみる

category - 石粉粘土
2015/ 04/ 20
                 
ども。今回はバランスです。
個別に作ったパーツはバランスが悪いです。
なので途中で仮組みしてみることにしました。
IMG_0451.jpg
これが今ある全パーツです。
なんとなくパーツ同士をあてがって
具合を見たりはしたんですが、
なんかいまいちです。

特に足のパーツは左右で大きく異なります。
固定ポーズのフィギュアのノリで作った左足が変です。
前に足を上げるとそれがわかります。
右足はそれほど変でもないので
今回はそっちを基準にします。

IMG_0453.jpg
足のパーツの付け根側は腰の受け側の丸いくぼみに
はまってそこでまわせるように
球体のような形をしています。

右足は球体が前後の真ん中ぐらいにあるのに
左足は後ろのほうについています。
これが足を前に上げたときの違和感の原因です。

なので試しに足の付け根の前側に粘土を盛って
球体を前方に移動させてみようと思います。

ただ、デフォルメした形状は立ちポーズにに動きが出せるので、
半分は可動重視、半分は立ちポーズ重視で形を出すことにしました。
あと、足首が太いんですが、
これはわざとやってます。
ずどんとしたデフォルメの漫画みたいな足にするつもりです。

図にするとこんな感じです。↓
IMG_0454.jpg
それから足りなかった部分に粘土を盛って
パーツを人型に仮組みしてみました。
大体似てるんではないでしょうか・・・。
・・・うーん
頭が少し大きい気がします。
足はここから足首がつくと長さ的にはちょうどよさそうです。
ちょっと太めですが、頭を小さくさえすれば
大分似てくるはず。
そうか頭・・・というか顔だね。うん。


というわけで次回。
顔を小顔にして、腕のパーツも少し。
それではまた。
                         
                                  
        

頭と胴体

category - 石粉粘土
2015/ 04/ 13
                 
ども。今回は頭と胴体です。
前回、粘土を盛ったままの状態です。
IMG_0444.jpg
丸い部分が頭で
中央あたりに見えるのが額。
下についているのが頬です。
大体の形には粘土を盛ってあるので、
それをデザインナイフで整えます。
IMG_0447.jpg
ファンドは乾燥が進むと
ずいぶん硬くなります。
パーツも小さめに作ったので
削るときよく注意しておかないと
怪我につながる恐れがあります。
ナイフの切る方向の先に自分の手は無いかどうか
よく確認してから削り進めます。

そして頭と胴体の加工。
大体の形に荒削りがすみました。
そしたらペーパーをかけて凹凸をならします。
大体パーツが丸まったら
再び粘土を盛ります。

IMG_0449.jpg
造形は粘土を盛ったり削ったりの繰り返しです。
あせっても仕方ないので気長に構えます。

顔のバランスなんですが、ちょっと頬が足りないようなので
少しふっくらさせました。
鼻はナイフやペーパーで削ることも考えて少し大きめに。
粘土にしてごく少量です。
胴体のほうは胸の形を少し直しました。
形が整ったらまた自然乾燥させます。

と、まぁ今回はここまで。



次回。・・・全体的なバランスを整えます。
それではまた。


                         
                                  
        

ファンドそれから

category - 石粉粘土
2015/ 04/ 06
                 
ども。しばらくはファンドでの造形が続きます。
前回作ったパーツですが・・・。
IMG_0436.jpg
思いっきりヒケました。
ちょっとショックです。

・・・乾燥させるのにストーブを使ったんですが、
どうもファンドは縮むらしく
表ばかりカリカリで中は半熟みたいな感じです。
下側にした熱の届かない部分が大きくへこみました。

仕方ないのでそこは粘土で埋めました。

3日ぐらい自然乾燥させてナイフによる加工です。

IMG_0438.jpg
ファンドは超硬いです。
サンドペーパーをかけたときなんか特に硬いです。

・・・ナイフで削るときは平気です。
ちょうどお正月の切り餅を削るような感触で
モチっと削れます。

ただ、削ったあとのデコボコの表面を丸めるには
相当の力と根気が必要です。
今回も足一本丸めるのに結構な時間がかかりました。
てか、疲れた。

作業はもう一本の足を丸めて新たに粘土を盛ったところで
タイムアップです。


・・・次回。胴体やら頭などを加工します。
それではまた。