粘土雑談

        

粘土造形反省会!

category - 粘土雑談
2016/ 09/ 19
                 
ども。ついさっき一度書いた記事がばっさり消えるという
悲しい事故がありました。
この記事書くのは2度目です。とほほ・・・
ネ子ちゃん
ども。あくすです。
プラモのモ子ちゃん大好きです。
この娘のせいで人生狂った感も多々あります。
それから数十年の月日は流れ、
僕は粘土コネコネが趣味という立派な造形野郎になりました。
モ子ちゃんの粘土ガイドブック、
そんなものはこの世にないけれど、
きっとみんなの心の中にはあるのです。

とかなんとか

IMG_1178.jpg
さてさて、
さっきまで心をこめて書いた記事がばっさり消えたので
駆け足で記事を書き直します。
もう9時を回りました。時間がないです。

IMG_1172.jpg
第一弾 バルキリーVF-1Jガウォーク(SD)
材質:たのしい紙ねんど・プラ板・ブリスター

このブログの粘土造形ではじめて作ったのがこれです。
たまたま暇つぶしに作ってたものがあり、
ブログという機会を得て
まじめに作ることになったという作品です。
出来としては、ラインがかっちりしてないとか
ゆがんでるとかキャノピーがぼろぼろとか
つついたらいくらでもボロが出ます。
しかしながら嫌いかといわれればそうでもなく、
小学生の夏休みの自由工作だと思えば
良く出来てるんじゃないかと思ったり。・・・ふぅ

IMG_1197.jpg
第二弾 バニーガール姿のベッキー
材質:たのしい紙ねんど

これも作りかけでした。それを完成させました。
最初は誰を作るか決まってなくて、
服装もスニーカーをはいてたりしたんですが
ベッキーに決まって時点で
「バニーガールにしよう!」ということになりました。
バニーガールなら素体の状況からさほど変更点はありません。
工作レベルとの兼ね合いがあったわけです。
出来はデッサンがそもそも狂ってるとか
いろいろあるんですが、折れそうな細い脛、太い腰周りの
局部肥大な体形より90年代の漫画絵を目指しました。
(しかしまぁへたくそですが。)
紙粘土が安くて量が多かったので、
ふんだんに使って作業できたのが痛快でした。

IMG_1198.jpg
第三弾 タヌコイドU-RI
材質:ファンド・フォルモ・胃薬の中ブタ・ネオジム磁石・釘・BB弾

友人からファンドを貰ったのでこれで作ろうと
「一袋分でフィギュア1体」を目指して作りました。
最初はバックパックのこともあるしとにかく小さく作ろうとしたんですが、
結果的にガンプラのMG(よりちょっと小さい)位ののサイズになりました。

ファンドでこのサイズで可動。
無茶です。
それを可能にしたのが自作ポリキャップ。
恐ろしく保持力のある関節で、
これがなかったら完成しなかったんじゃないかと。
しかし今現在、右肩の間接が危ういです。
首に一本関節用の釘が入ってるのが原因で
右肩のアルミ線がしっかり入らないからです。

IMG_1196.jpg
第四弾 変身途中のキュアプリンセス(白雪ひめ)
材質:フォルモ・ファンド

何でわざわざこのシーンを?と思われるかも知れませんが、
成り行きと時間短縮のためです。
本当は服を着た状態で作る予定でした。

とにかくこれを作ってるときは辛かった・・・!
ゲーム開発の追い込み→バグ発覚→バグ取り→
と、忙しい時期が重なって、
毎回ちょっとしか進まないのに毎週更新するという
地獄の行軍。まさに八甲田山です。
それでも何とか完成しました。

棚に置いていて一体だけシンプルで違和感が・・・。
でも、ハピやひめのことは好きです。

IMG_1199.jpg
第五弾 赤ずきん胸像(おとぎ銃士赤ずきん)
材質:たのしい紙ねんど・フォルモ

これはつい先週取り扱ったので細かい説明はいいですね。
反省点はとにかく頭部が重たいこと。
材質がたのしい紙ねんどなんで仕方がないんですよ。
この頃にフォルモがあったらもっと軽く出来たかも・・・
しかし、たのしい紙ねんどだからこそ
ふんだんに粘土を盛ることが出来たともいえます。


IMG_1177.jpg
以上です。
せっかく上出来だった記事がばっさり消えたので
書き直したこの記事は・・・うーん・・・。

とにもかくにも
今まで作った5作品を振り返ってみました。
たとえ出来はあまりよくなかったとしても、
苦楽をともにしたフィギュアたちです。
自然と愛着もわいてきます。

というわけで今回は反省会でした。
なんというかすみません、雑な文章で。
一生懸命書き直しました。
疲れてへとへとです。

次回はまだどうするか決まってません。
次の粘土に取り掛かるか、それとも・・・・
それではまた次回。
            
スポンサーサイト