フォルモ

        

完成・キュアプリンセス変身途中!

category - フォルモ
2016/ 07/ 04
                 
ども。前回は塗装その1でした。
今回はその2なんですが完成しちゃいました。
プリンセセ
今回も徹夜の作業となりました。
何にせよ無事に仕上がってほっとしてます。
今回は写真をたくさん撮ったので
いつもよりボリュームましましでお届けします。

それでは塗装、いってみましょう。
IMG_1030.jpg
前回体を塗ったので残るは頭部。
髪の毛と顔です。
髪の毛は水色に塗るだけなので
顔のほう、最も重要な部分である
目の描き方をじっくりやります。
IMG_1032.jpg
まずは各部を塗りながら
どうやって目を描こうか考えます。
とりあえず白目の部分が真っ白になるまで塗装を重ねます。
その乾燥を待つ間、髪の毛の方を塗るんですが、
後頭部だけは手で持つので塗装は後回しです。

IMG_1034.jpg
白目が塗り終わりました。
これをベースに目を塗っていきます。

IMG_1035.jpg
まず白目の上部に水色の影を塗ります。
ほとんどが瞳で隠れるので適当でOK。
それが終わったらまつげを描きます。
まず薄いブラウンで下書きして
その後で黒いラインを上に載せます。
IMG_1037.jpg
それが終わったらやや薄めの青で
瞳のベース色を塗ります。
これも上部がやや濃くなるように。
それを乾燥させたらいよいよ濃い青で
瞳孔を書き込みます。
瞳の腰部も同じ色で影を描きます。

IMG_1040.jpg
次は瞳の輪郭に濃い青でラインを描きます。
面相筆で慎重に・・・
そして最後に目の光の部分に白い点を置いて
目の塗装は完了です。
今回は瞳に黒を使いませんでした。
青色が綺麗だったのでこれでもいいかなと・・・。

瞳を描いたら後頭部の髪の毛を塗ります。
髪の毛を塗り終わったらよく乾燥させて
仕上げにつや消しクリアーを吹きます。
くれぐれも20~30センチ離して
ちょんちょんと少量ずつ吹きます。
すると失敗が少ないです。

塗装が終わったらいよいよ完成です。
組み立ててみましょう。
IMG_1044.jpg
じゃん、
こんな感じになりました。
前髪ともみ上げは木工ボンドで固定しました。
後のパーツはアルミ棒の差込がきつかったので
固定しませんでした。
ベースは無塗装です。
へたに塗らなくてもいいかなと・・・。

IMG_1046.jpg
顔のアップです。
完成前は似てないんじゃないかと思ったんですが、
割と「ひめ」の顔になってます。
心配したもみ上げの角度も
それっぽく見えるので一安心です。

IMG_1047.jpg
左側面から。
バスタオルの表現としてティッシュを巻いてみたんですが
程よく透けてていい感じです。
そのまんまじゃないので
一応エロフィギュアからは脱却しているようです。

IMG_1054.jpg
右側面から。
足首がでかいです。
今回材質がフォルモで足に支え棒が入るので
これでよかったのかもしれません。

IMG_1055.jpg
最後に背中。
バスタオル(ティッシュ)が足りずお尻が見えてます。;
全体のクオリティーとしては
ガチャフィギュアが大きくなったような感じです。

IMG_1056.jpg
以上、変身途中のキュアプリンセス(ひめ)完成品でした。
パチパチパチ~。(セルフ拍手)

実はティッシュの上から霧を吹いて
すけすけとかやろうと思ったんですが、
一応健全向きということでやめました。
組み立てる前にティッシュで体を隠したので
実は作った本人も組みあがった状態での全裸は見てません。
まぁいいじゃありませんか。
元が健全なアニメなんですから。

そんなわけでフォルモによるフィギュア造形は
今回でひと段落。
長らくお付き合いいただきありがとうございました。

次回からは作りかけでほったらかしてるあるものを
作っていきたいなと思います。
でもちょっと休みたい気持ちも・・・。(^^;

それではまた。

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ついに塗装に・・・・ その1

category - フォルモ
2016/ 06/ 27
                 
ども。前回まで表面処理をしてました。
今回は塗装 その1です。
悪いくせ
ども。あくすです。
長く続きすぎた表面処理に区切りをつけ
塗装に入ることにしました。
ここ数日間、ゲームの作業をやっていて時間が無い中
夜なべの作業でどうにか肌色だけ塗りました。

それでは塗装、いってみましょう。
IMG_1016.jpg
先日、フィギュア棚の端っこを整理しました。
そこに、ぽつねんと塗装待ちのパーツが置かれています。

塗装をすれば全体が塗りたてで乾燥待ちになるので
置きかたによっては塗装面が地面についてしまいます。

パーツは結構重たいし、台座に乗った状態が
一番塗装に適してるんですが、
そのまま塗ると台座が汚れる・・・
IMG_1018.jpg
そこで台座とフィギュアの間にティッシュを
はさむことにしました。
これなら台座を汚さずに塗装が出来そうです。

IMG_1019.jpg
セッティングはOK。
早速塗っていきましょう。

IMG_1020.jpg
使うのはアクリルガッシュ。
肌色の絵の具を多めに混色しました。
まずは最初に少量ずつ筆にとり
フィギュアに塗っていきます。
薄く、薄く伸ばすように・・・

アクリル絵の具はよく伸びるので
そんなに色は作らなくってもいいかも。
でも途中でなくなるのも困るのでそこは気持ち多めで。

IMG_1025.jpg
色は何度も塗り重ねないと、
ムラの無い均一な状態になりません。
色が薄いとつい厚塗りをしたくなるんですが、
そんなことをすると絶対垂れます。
なので我慢。

塗装は薄塗りが基本。
少量ずつ色をおいては全体に伸ばしていきます。
絵の具がしずくとなって垂れ始めてもあせらず急がず、
しずくの表面が乾燥する前なら問題なく伸ばすことが出来ます。

そして塗り残しは無いか良く観察しながら
全体を塗っていきます。

IMG_1028.jpg
薄塗り、乾燥を待ってまた薄塗り。
そうこうしてるうちになんとか全体を塗ることが出来ました。
乾燥は扇風機の風を当てておこなったんですが
案外乾きます。おすすめです。

塗装を終えたパーツは脂汗のにじんだ手で触ると
絵の具が溶けてしまうので注意です。
つや消しクリアーを吹くまでは
乾かした手でそっと触りましょう。

(そういえばウチのつや消しクリアー
いつの間にか空になってたっけ。
また買ってこないと。)

そんなわけで今回はここまで。
次回は塗装、その2です。
無事に塗り終えることが出来るでしょうか?
それではまた。
                         
                                  
        

表面処理は続く・・・

category - フォルモ
2016/ 06/ 20
                 
ども。前回はお休みでした。
今回は・・・やっぱり表面処理です。
おぼえてた
ども。あくすです。
晴れましたね。(夜とかよく降りますが)
日中はいい天気なので順調にサフ作業が進みました。
このまま塗装に持ち込みたかったんですが、
まだ、気になる傷があるのでさらに粘って表面処理です。

ではいってみましょう。
IMG_0999.jpg
室内でパーツを見るとそんなに傷は目立たないんですが、
日光の当たる外に出ると途端に傷が目立ちます。
(平行光で陰影がはっきりするからだと思います。)
全部の傷を消すのは無理なので
出来る範囲で傷を消していきます。

IMG_1001.jpg
全部の傷を消すのが難しいのは
材質がフォルモだからだと思います。
ペーパーがけで表面を圧縮したり
つめが当たったりしても傷になります。
なのでそうならないようにそっと作業します。

IMG_1003.jpg
傷を消すべくペーパーを当てると
フォルモの地肌が見えてきます。
この状態でサフを吹くと表面はざらざらの状態になります。
そしてまたペーパー・・・
ここ一月ぐらいこんなことを繰り返してたり・・・。

IMG_1007.jpg
そしてベランダに出てサフ。
フォルモの地肌が見えてるところに
ピンポイントで吹き付けます。

ベースもあらが見えるところを若干削りました。
そしてサフ。

とにかく根気強く進めていきます。

次回、まだ表面処理か、それとも塗装か?
それではまた。
                         
                                  
        

今回は雨でお休み

category - フォルモ
2016/ 06/ 13
                 
ども。今回は雨でお休みです。
雨で
ども。あくすです。
とうとう梅雨らしくなってきて
昨日今日と雨でした。
下の写真は近所のレンコン畑。(田かな)

IMG_0990.jpg
雨が降っては作業が出来ません。
(屋根のある塗装ブースでも
水しぶきがかかったり。)
そんなわけで今回は考え事です。

IMG_0994.jpg
うーん・・・かなりサフの層ができてきたけど、
パテ埋めしないといけない傷がまだ結構あります。
それを埋めたいけど
いい加減表面処理が続きすぎです。

このまま完全に傷を埋めるまで
がんばるのもいいんですが、
そろそろ決着をつけて次の造形に進んでも
いいような気もします。
皆さんはどう思われますか?

とか何とか考えてるうちに
外は晴れ間が覗いてきたりして・・・。
まぁいいんです。
青空モデリングで天候に左右されるのも
面白いじゃありませんか。

そんなわけで次回はどうなるか分かりません。
そろそろ塗装いってもいいですか?

ではまた。
                         
                                  
        

表面処理4 サフが続く・・・

category - フォルモ
2016/ 06/ 06
                 
ども。前回は表面処理3でした。
今回は表面処理4です。
らくがきだ2
ども。あくすです。
相変わらず忙しくしてます。(バイトといえど)
世の中はもう6月。
梅雨のシーズンに入りました。
近所ではこの時期に外壁工事をやってたりするんですが、
雨のたびに中断したり、
小雨の中仕事をしてたりで大変そうです。
トラブル続きらしいですが無事に終了することを祈りつつ
自宅のベランダでサフの缶をカラカラ鳴らすのでありました。

それでは粘土、いってみましょう。
IMG_0984.jpg
今回も表面処理です。
毎度毎度、どこが進んだかわからない
白いパーツばかりしかお見せできませんが、
着々と完成に近づいています。
ちょっとずつですが。;

IMG_0985.jpg
前回、パテならしに320番も使ったんですが
その結果が出ました!
見事に削り後が残ってます!
うーん、・・・やっぱり320番は荒かったんだよ。
反省。

仕方ないので400番をかけながら
サフを吹くことにしました。

IMG_0986.jpg
そしてベランダの塗装ブースでサフ。
今回は新聞紙も変えました。
急いで塗ってしまわないと・・・。

IMG_0987.jpg
季節は梅雨のシーズン。
のんびりしてると雨でサフが吹けなくなります。
塗装ブースも水浸しに・・・。

幸いここ数日晴れ間が覗き
サフを吹けるチャンスが訪れました。

IMG_0989.jpg
夜を徹して轟々とサフ吹き。

サフを吹き重ねると徐々に表面が滑らかになっていくもので
おかげで今まで見えなかった傷がどこにあるのか
分かるようになって来ました。
これはまたパテ埋めしないと・・・。

うーむ・・・
今回も700円のサフを一本使いそうな予感がします。(^^;

次回。サフに決着が付くか!?(前回も似たようなこと書いたけど)
それではまた。